Quote
"思い返すに、大学院での指導で「自分の頭で考えろ」と教員に言われたことは一度もないと思う。その代わり散々言われたのは「よく調べろ」。自分の頭で考えるというのはそれなりの危険があって、不適切な材料と不十分な思考力では斜め上にたどり着くものだ。"

Twitter / mishiki: 思い返すに、大学院での指導で「自分の頭で考えろ」と教員に言わ … (via wideangle)

万回のreblogに値する

(via pressthebackspacekey)

おっとちきりんの悪口はそこまでだ

(via tamejirou)

(otsuneから)

Quote
"「あそこにベンツがありますね」「安易に指差すんじゃない」in 北九州"

Twitter / worry787  (via yuria)

(hkdmzから)

Photoset
Link

kichida:

POSレジやばいって話がどんどん出てきますが、利用者には防ぎようがないのがしんどいです。

Photo

(tkmymgcから)

Photo

(元記事: highlandvalley (zenigataから))

Photo

(元記事: gennyescsecsemo (mzdakrから))

Quote
"岡田斗司夫のココが違うよアオイホノオ
そもそも岡田さんは芸大生じゃ無いから芸大事情に詳しくない。
「大学教授 モデルになったのは大阪芸大で当時、教えておられた依田(よだ)教授。」依田先生はシナリオを教えてて、確かにルーカスからヨーダのフィギュアが送られて来たと仰っていたが、専攻が違う。
アニメのパラパラ漫画指導は佐々木侃司先生。
1回生で共同製作はまた別の先生だった。"

— (via otsune)

Quote
"

現在日本人(のマスコミ)から「子供をパリに置いてきた」「子供の親権を父親がとった」イコール「中山美穂は子供を捨てた」と言われているのですね。

しかし、日本が今年の4月に「ハーグ条約」に加盟したことを考えると、そのような解釈(←子供を外国に置いていくなんて酷い母親、親権を父親に渡すなんて酷い母親、という発想)をしていたのでは、法律(ハーグ条約)と「人々の感じ方」の間にかなりのギャップがあるのですね。中山美穂さんがちょっと気の毒な気もします。

というのは、「ハーグ条約」では、親の離婚後も、子供が「元々住んでいた国」で暮らし続けるのが子供にとってベストという考え方に立っています。「母親と一緒に日本に帰るのがベスト」という考えには立っていないのです。

"

中山美穂が「子供を捨てた」と言われている件 | コラム一覧 | ハーフを考えよう (via otsune)

(deli-hell-meから)

Photo
otsune:

上司が信用できない会社の内部統制